ライブチャットレディのリスク

最近はチャットといえばアダルトチャットをイメージするように、ネット上のエロコンテンツとして定番となって来ています。生中継のアダルトチャットと言えば女性がウェブカメラを設置して、エッチな姿を放送すると言うものですが、一昔前はチャット運営業者にチャットレディとして登録してからでないと、チャットレディとしてお金は稼げませんでした。しかもアダルトチャットサイトで自分が獲得したポイントの6割はサイト側に渡さなければならないのです。しかしながら海外のライブチャットと同じように自分で有料ポイントなどを設定してチャットができるサービスがFC2ライブなどで出てきます。サイトに中間マージンを取られる事はありませんし、放送も自由にできます。一見メリットしかないように見えますが、動画が録音されてxvideosに流れたりします。その際サイトに所属している場合は、運営側から削除依頼を出してもらえますが、個人の場合自分で削除依頼を出すなどリスクがあります。

ライブチャット動画流出に注意

エロチャットのチャトレをしていると、チャット中に録画をされているケースがあります。相手側のパソコンでの事なので、チャットレディ側では対処できません。個人で楽しまれる分には問題ありませんが、動画サイトなどにアップされると面倒な事になります。それをネット上で配信される事もあるのです。簡単に言ってしまえばAVに出るのとあまり変わりません。もちろんネット上に出ると言う事を実感せずアダルトチャットレディをして、周りにバレてしまう事もあります。中にはどこからか個人情報を入手され、脅迫される事もあるので注意が必要です。それ以外にも急に大金が入ってきたためにアダルトチャットレディ以外の仕事が出来なくなる何て話もあります。アダルトな仕事から抜け出せず、チャットレディから風俗に流れてしまう女性もいます。そういう覚悟はある程度しておかなくてはいけません。男性に触れられることなく大金が稼げるチャットレディですが、反面ネット中に流れるというリスクがあるのです。

ライブチャットレディのエロ動画流出

エロチャットレディをする際には利点も多くありますが、逆にリスクもあるのでその点を十分注意して登録しましょう。直接男性に触れられることも無く簡単に稼げると言う触れこみで募集されているアダルトチャットレディですが、風俗などに比べて多少報酬の面で見劣りしますが、それでも直接会って話す必要もなく、ウェブカメラの前だけなので、あまり実感なくエッチな事をしてお金が稼げます。楽して大金と言う訳ではありませんが、想像以上にお金が稼げてしまうのがアダルトチャットレディです。もちろんそれだけお金が稼げるわけですから、リスクが無いわけではありません。世の中何かを手に入れるには何かを失うという自然の摂理があるようにアダルトチャットレディをしていると色々なリスクもあります。例えば映像を録画されネットでアップされると言う事があります。カメラがあるのであまり実感がわかないと思いますがチャットでエッチな事をしているので、当然ですが録画される恐れもあります。xvideosやFC2動画などには多数の日本人チャットレディの動画があります。